当院の特徴~充実した療養体制~

当院は厚生労働大臣の定める基準を満たし、多くの看護師(准看護師含む)を配置する必要のある療養病棟入院基本料Ⅰの届出が受理されております。また、医師の指示のもとに理学療法士・作業療法士によるリハビリテーションの実施や薬剤師による服薬指導など各種コメディカルが連携を図り、充実した入院療養生活を送っていただけるように体制を整えております。


食事のご案内~管理給食~

当院は特別管理給食の知事承認を受けた給食を提供しており、特別管理給食のもとで、管理栄養士によって管理された給食が提供されます。


リハビリテーションについて

当院は多数の理学療法士・作業療法士を配置しており、医師からリハビリテーションが必要と判断された場合においては、運動療法や作業活動などのリハビリテーションを通して、療養生活における生活の質(QOL)の向上に努めております。また、作業活動においては四季を取り入れた活動を行っております。


歯科受診について

訪問歯科のご利用が出来ます。必要な場合はご相談ください。
訪問歯科の医療機関名

> 医療法人社団高輪会 デンタルクルーズ


入院までの流れ


ご入院時に、お持ちいただきたい物について

  1. 保険証、身体障害者手帳、後期高齢者医療費被保険者証、介護保険証
  2. パジャマ、寝巻き、肌着など(有料のリースのご利用が出来ます)
  3. 靴、スリッパ、湯呑み、入れ歯を入れる物、洗面用具など

料金について

入院費概算票(70歳未満の方)

※限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちの場合   ※(金額は1か月(31日分)で計算)

  医療費一部負担金 食事負担金 オムツその他の自費 リース代 合計金額
1カ月 (経管含む)
区分ア(標準報酬月額83万円以上の方)(国保年間所得901万円以上の方) 252.600円+(医療費-842.000円)×1%
(上限額)
42,780円
(1食460円)
3~4万5千 約1万円 335,380円~350,380円
区分ア 多数該当
(上限額を12か月に3回以上達した場合4回目から)
140.100円 3~4万5千 約1万円 222,880円~237,880円
区分イ (標準報酬月額53~79万円以上の方)(国保年間所得600~901万円以上の方) 167.400円+(医療費-558.000円)×1%
(上限額)
42,780円
(1食460円)
3~4万5千 約1万円 250,180円~265,180円
区分イ 多数該当
(上限額を12か月に3回以上達した場合4回目から)
93.000円 3~4万5千 約1万円 175,780円~190,780円
区分ウ(標準報酬月額28~50万円以上の方)(国保年間所得210~600万円以上の方) 80.100円+(医療費-267.000円)×1%
(上限額)
42,780円
(1食460円)
3~4万5千 約1万円 162,880円~177,880円
区分ウ 多数該当
(上限額を12か月に3回以上達した場合4回目から)
44.000円 3~4万5千 約1万円 127,180円~142,180円
区分エ(標準報酬月額26万円以下の方)(国保年間所得210万円以下の方) 57.600円
(上限額)
42,780円
(1食460円)
3~4万5千 約1万円 140,380円~155,380円
区分エ 多数該当
(上限額を12か月に3回以上達した場合4回目から)
44.400円 3~4万5千 約1万円 127,180円~142,180円
区分オ 90日までの入院 35.400円 19,530円
(1食210円)
3~4万5千 約1万円 94,930円~109,930円
世帯全員が市町村民税非課税 91日目以降の入院(長期該当) 24.600円 14,880円
(1食160円)
3~4万5千 約1万円 79,480円~94,480円

※65歳以上の方は光熱水費として1日あたり370円が上記金額に加算となります。

※低所得者に該当する方は、減額認定証が役所から発行されます。(要申請)

※オムツ、その他の費用には個人差がございます。

※オムツの上限額は35.000円になります。

※中心静脈栄養(IVH)の方はお食事代がかかりませんが経管栄養(胃瘻含む)の方は費用がかかります。

※自宅洗濯かリースがお選びいただけます。詳しくはお問合せください。

入院費概算票(70歳以上の方)

※限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちの場合   ※(金額は1か月(31日分)で計算)

  医療費一部負担金 食事負担金 光熱水費
(1日370円)
オムツその他の自費 リース代 合計金額
1カ月 (経管含む)
現役なみの所得者 80.100円+(医療費-267.000円)×1%
(上限額)
42,780円
(1食460円)
11,470円 3~4万5千 約1万円 174,350円~189,350円
現役なみの所得者 多数該当
(上限額を12か月に3回以上達した場合4回目から)
44,400円 42,780円
(1食460円)
11,470円 3~4万5千 約1万円 158.500円~203.970円
一般 2割負担の方1割負担の方 57,600円
(上限額)
42,780円
(1食460円)
11,470円 3~4万5千 約1万円 151,850円~166,850円
多数該当(上限額を12か月に3回以上達した場合4回目から) 44.400円 42,780円
(1食460円)
11,470円 3~4万5千 約1万円 138,650円~153,650円
低所得者(世帯全員が市町村民税非課税者) Ⅱ90日目までの入院 24.600円 19,530円
(1食210円)
11,470円 3~4万5千 約1万円 95,600円~110,600円
Ⅱ90日目以降の入院(長期該当者) 24.600円 14,880円
(1食160円)
11,470円 3~4万5千 約1万円 90,950円~105,950円
Ⅰ(世帯全員が低所得者Ⅱに該当し、さらにその世帯が一定基準以下) 15.000円 9,300円
(1食100円)
11,470円 3~4万5千 約1万円 75,770円~90,770円

※低所得者に該当する方は、減額認定証が役所から発行されます。(要申請)

※オムツ、その他の費用には個人差がございます。

※オムツの上限額は35.000円になります。

※中心静脈栄養(IVH)の方はお食事代がかかりませんが経管栄養(胃瘻含む)の方は費用がかかります。

※自宅洗濯かリースがお選びいただけます。詳しくはお問合せください。


ご面会時間

平日・土日:午後 1:00~午後8:00
祝日   :午前10:00~午後8:00