放射線課のご案内

X線一般撮影

対象:一般内科 骨整形撮影

X線造影撮影

対象:消化管(胃・大腸)造影撮影

マルチスライスCT撮影

マルチスライスCTスキャナー

早期の診断・病状把握のため当院ではGE社製の最新CTスキャナーを導入しています。

この検査では患者様が横になるだけで、苦痛なく頭部、胸部、腹部の断層像が鮮明に撮影できます。特に螺旋状に連続して、データを収集(ヘリカルスキャン)することができ、従来の装置より広範囲の検査が行え、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、頭部外傷から胸部疾患及び腹部臓器(肝、胆、膵、腎、膀胱など)疾患に至るまで全身の診断が可能です。

また「被爆低減再構成」を搭載し、被爆線量が最大75%まで低減されます。検査時間も大幅に短縮され、患者様は不安も感じる事なくリラックスしながら検査を受けて頂けます。